とにかく家事の効率を上げたいまねのしたくなる効率アップ術

>

どうにかして家事の負担を減らして効率アップが出来ないものか

家事を効率化して楽にしていく方法は

では家事の内容を効率化して負担をなくしていくには一体どうやっていったらよいのでしょうか。
まず最初にムリ、ムダ、ムラを徹底的に取り除くというのが重要な問題になってくるかと思います。
ムリという点に関してはすべてを主婦一人でやっているというムリ、家族が家事を協力しないというムラ、必要以上に家に物があふれているというムダ、この三つがなくなれば家事の効率化は一挙に進みます。
あとは洗濯に関しては乾燥機つき洗濯機などの導入をするといったハードの改善でかなり手間が激減します。
更に料理については保存の利く作り置き食材や冷凍食品などの活用でこちらも無駄がかなり減ってきます。
さらには収納も見える収納を行うことによって家族全員が食器などのある場所が分かっているだけでもムダはかなり減らせます。

真似したくなる家事の効率アップ術

更にこれはまねしておきたいという家事に対する考え方や実行すると良いことは結構沢山あるもので、まず考え方としては舵に対してのイメージを変えるというのは結構使えます。
というのは家事をがんばるのではなく無理なくレベル化して調整することを心がける、これだけでも結構な違いが出てきます。
あとやらなくてもよいことを無理してやっていないか考えることです。
やらなくてもよいのであればやめてしまってもなんら問題はないですね。
こうして考えを変えていくと無駄のない効率化が出来ます。
あと家事を一日の中で全部やると考えずに手の届くところから手を付けていることも重要な点です。少しずつ手を毎日付けていけばそれほど家事に追い回されることもなくなります。
ハードを導入するときは時短に結びつくものを、またソフトの面に関しては無理して詰め込んで作業をしないというのが家事の効率化に繋がると思いますので早速実行してみましょう。


この記事をシェアする